案内

都市インフラ

業種別

都市インフラ

中倫の都市インフラ法律サービスは、業界トップクラスにあり、長年連続して「Chambers Asia-Pacific」「ALB」「The Legal 500」などの世界的に権威のある法律サービス評価機関から当該分野のBand1の法律事務所として評価されております。

 

 サービス分野では、当事務所のインフラに関する法律サービスが高速鉄道・地下鉄・ライトレール・橋梁・交通ハブなどの都市交通インフラや、スポーツスタジアム・テレビ局・博物館などの都市公共施設、スポンジ都市・水利工事・地下防空壕など都市の水害防止・災害防止施設、ゴミ処理・汚水処理・湿地公園など生態環境保護施設、給水・ガス供給・電力供給・熱供給・通信・共同溝など各種の公共インフラをカバーしています。

 

サービス段階では、当事務所は投融資モデル計画や取引スキームの設計、プロジェクト融資、入応札と政府調達、契約書審査と交渉、契約履行管理、コーポレートガバナンス、プロジェクトM&A、プロジェクトの株式公開などを含む全産業チェーン・全方面・全プロセスのサービスモデルを率先して開拓し、併せて合理的な専門分業と効率的な業務協力により、常に業界のトップを歩み続けています。

 

中国海外投資事業の急速な発展に伴い、当事務所の弁護士は中国の投資者・請負業者・サプライヤーと共に世界にも進出し、海外のインフラ投融資と建設工事市場の環境と法律問題に対する認識と処理の面で豊富な業務経験を蓄積し、中東・アジア・アフリカ・南米・北米・ヨーロッパの都市に広がるインフラプロジェクトにおいて、特に様々な国の弁護士と協力しているプロジェクトにおいて、当事務所はプロジェクトに必要な法律サービスを主導できる熟練した弁護士によって、中国企業の海外進出に全面的で効率の高い専門的な法律サービスを提供しております。

サービス範囲

  • プロジェクト投融資モデル計画
  • プロジェクト取引スキームの設計
  • 実施方案の作成
  • プロジェクト融資
  • 入札と政府調達
  • 契約の起草・審査・交渉
  • プロジェクト建設・運営・引き渡しの全プロセスでのコンサルティング
  • プロジェクトの契約履行過程のリスク管理
  • コーポレートガバナンス
  • コンプライアンス管理
  • プロジェクトM&A
  • プロジェクトIPO