案内

交通・物流

業種別

交通・物流

交通・物流向け新型インフラ建設の大規模展開は、交通大国の建設という重大計画の実行と経済社会の質の高い発展に従事する上で重要な支えとなるものです。交通・物流は国内の大循環を行うための重要な構成部分であり、国内と国際の二つの循環を戦略的につなげる基盤であり、交通・物流における「ハード面での接続」の強化が必須となりつつあります。当事務所では交通・物流業界の各段階の全プロセスにおける法律サービスに力を入れており、交通・物流と製造業との緊密な融合を継続的に進めています。また、コールドチェーン、電子商取引、航空宇宙などの物流分野において専門サービスを提供するためのスキルを絶えず磨いています。さらに、交通・物流と科学技術イノベーションとのマッチングを進め、情報インフラ施設やスマート交通インフラ施設の構築、スマート運輸サービス、交通ビッグデータの応用、スマート交通産業のために提案をしてきました。さらに、終始一貫して国際協力のハイレベルな推進と「一帯一路」の建設サポートを行い、中国の投資家の皆様が「海外進出」を行う際のシンクタンクとなっています。

 

当事務所は中国において最も早くから交通・物流業界に携わってきた総合法律事務所の一つです。業界をシビアに観察し、これを牽引する者として、交通・物流業界の法律や政策の動き、ビジネスモデルをしっかりと把握し、監督管理の状況や取引リスクにも常に注意し、クライアントと共に新たなビジネスモデルを創出することを得意とし、オーダーメイド方式で法的ソリューションを提供しています。当事務所の交通・物流業界向け法律サービスチームは多くの時間を投じて同業界の法律法規に関する分析や研究を綿密に行い、実務の現場でその研究の成果を臨機応変に応用することで、クライアントから高い信頼を得ています。当事務所のクライアントには世界トップレベルのプライベートエクイティファンド、大型の国営企業や物流・倉庫グループ、国際的なITインフラ施設のサービスプロバイダー、空港グループ、航空・自動車会社、金融機関及びその他の大型投資機関が名を連ねています。当事務所の弁護士たちは交通・物流業界で積み重ねた経験と専門知識を基に独自の強みを発揮し、世界中のクライアントのために新たなシンクタンクを作り上げ、交通・物流大国の建設を加速するため、自らの力を惜しむことなく提供してきました。当事務所は終始、国の重大戦略に従事するための第一線に立ち、世界中のクライアントによる投資のためのサービスチームに身を置き、ハイエンド交通・物流分野において世界中の投資家の皆様へのサポートを行っています。

サービス範囲

  • 物流・倉庫プロジェクトの投資、買収・合併、融資、開発、建設、運営の全プロセスにおける法律サービス
  • ITインフラ施設プロジェクトの投資、買収・合併、融資、開発、建設、運営の全プロセスにおける法律サービス
  • 空港、港湾など交通ハブプロジェクトの開発、建設、運営、管理業務の全プロセスにおける法律サービス
  • 航空会社、自動車会社、空港会社の制度改革、上場、再編、買収・合併、追加融資
  • 建設工事及びインフラ施設の初期プロジェクトの立上げ、建設工事の発注・入札、建設工事契約の作成、建設工事契約の履行・監督、建設工事の竣工・検収及び引き渡し、建設工事の決算、融資フレームワークの設計、税務計画
  • 投資先(相手国)の法環境に関する調査、海外投資&買収・合併に関するデューデリジェンス、取引フレームワークの設計、取引書類の作成、海外投資PPP(官民連携)プロジェクトの全プロセスにおける法律サービス、海外投資の政治的リスク・保険加入にかかる一連のサービス、海外投資のための政府機関の審査・承認にかかるコンサルティングサービス、中国企業による海外投資プロジェクト向けのコンプライアンスに関する法律サービス
  • 交通・物流業界の仲裁や訴訟事案の代理業務