案内

小売・消費財

業種別

小売・消費財
「双循環」という新たな枠組みが国内の消費市場を刺激し、小売業者と消費者はこれまでにない変化を経験しています。従来の小売を基礎とし、ネット通販、インフルエンサーの実況販売、プライベートトラフィック、免税経済などの新たな消費モデルと業態の勢いが増しています。新たなビジネスモデルと敏感な市場参入者が、消費者の購買方法、買い物の内容、生活様式を変えつつあります。小売業者が消費者に様々なルートの購買体験を提供し、消費者のニーズも変わり続けているのです。
 
こうした複雑な消費環境の中、当事務所は小売・消費財業界へサービスを提供するリーダーとして、自身の持つ総合法律事務所という優位性、専門化・分業化の優位性、さらに従来型小売業・新型小売業での豊富な経験を生かし、従来型小売業にはビジネスモデルの転換と再構築を支援し、世界各地の小売業者・消費者には様々な角度から全面的な法律サービスを提供しております。従来型小売業に必要な土地のリース・購入、知的財産権保護、M&A、資金調達、不当競争、人事コンプライアンス、消費者のクレーム処理など、および新型小売業で生まれたネット販売サイトのデザイン、データの安全、物流基地の建設・配送、支払いの安全などを業務内容としております。
 

 

サービス範囲

  • 新規株式発行及び上場
  • 新型金融商品による資金調達
  • M&A・譲渡
  • 知的財産権保護
  • 不当競争、経営者の集中申告
  • 合資会社の設立と撤退
  • 労働・人事
  • 債務再編
  • 消費者のクレームと物流・配送
  • 訴訟・仲裁
  • 通年の法律顧問