案内

エネルギー・電力

業種別

エネルギー・電力
中倫はエネルギー・電力分野に最も早い時期に進出した総合法律事務所の一つです。長年にわたって専門性を発展させ、当事務所はエネルギー・電力業界の法律サービス市場において、次第にリーダーとしての地位を占め、顕著な業績を残し、高い総合力を有するようになりました。当事務所は長年連続して「Chambers Asia-Pacific」「IFLR1000」「The Legal 500」「Asialaw Profiles」などの国際的に有名な評価機関からBand1推薦と重点推薦を受け、関連業績は「年間傑出ビジネス」大賞を数多く受賞しております。
 
エネルギー・電力業界も、当事務所の特色あるサービス分野の一つです。当事務所は多くの重要なビジネスに参加し、国内外の難しい案件を数多く受注し、高い信望と評判を蓄積し、社会から高い認知度を得ております。当事務所は長年、大型中央企業、国営企業、有名多国籍企業、各種業界のトップクラス企業など、国内外の有名企業に法律サービスを提供しています。サービス対象分野には、石油、石炭、天然ガスなどの各種エネルギー、火力発電、水力発電、原子力発電、太陽光発電、風力発電、バイオマス発電などの各種の電力形態、さらに水素エネルギー、エネルギー貯蔵と燃料電池、新エネルギー車の充電スポット、超高圧電力網建設などの新興技術分野で、開発・企画、プロジェクト建設、操業開始・運営などの各段階を含め、建設工事請負、投融資、M&A、上場、特許経営、コンプライアンス、紛争解決などの各法務が含まれます。このほか、当事務所がサービスを提供する海外のエネルギー・電力プロジェクトは世界に広がり、電力・石油・天然ガスなど各種のエネルギープロジェクトへの投資・M&A・融資・建設・運営の全プロセスにわたる法律サービスをカバーしています。業務言語を英語・フランス語・スペイン語・ロシア語など様々な言語とする専任弁護士がおり、世界のほとんどの国のエネルギー・電力プロジェクトに法律サービスを提供することが可能です。
 
中倫はエネルギー・電力分野に注力する専従弁護士チームを有しております。多くの弁護士がこの分野に精通しており、有名国際評価機関から多くの推薦と、国際的な賞を受けております。この弁護士チームは高い教育背景と、国際的な視野と、現地での豊富な業務経験を有しており、エネルギー・電力分野の法律サービスをよく認識・理解し、複雑な問題に対する処理・対応能力と経験があり、業界の知識と法律の実践を有機的に融合させることができます。
 

サービス範囲

  • 国内外のエネルギー・電力プロジェクトへの投融資
  • 国内外のエネルギー・電力プロジェクトのデューデリジェンスとM&A
  • 国内外のエネルギー・電力プロジェクトの開発計画、許可証の取得と電気の取引
  • 国内外のエネルギー・電力プロジェクトの入札募集・競争入札
  • 国内外の工程管理、EPC建設工事総請負、建設施工、運営および維持管理
  • 安全生産、リスク・事故対応
  • 「一帯一路」プロジェクトの法律リスク防止
  • 特許経営と技術許可
  • 会社の上場、社債発行と資本市場取引
  • ファンドの設立・募集と運営・退出
  • 独占禁止申告と審査
  • コンプライアンス、制裁、政府の監督管理
  • 訴訟・非訟紛争の解決