案内

医薬・生命科学

業種別

医薬・生命科学

中倫は医療・生命科学分野において、クライアントにワンストップ式のハイレベルな法律サービスを提供することに力を注ぎ、統一されたプラットフォームにおいて、業界内の異なる性質の様々な発展段階にあるクライアントの多岐にわたる法律ニーズに応えております。当事務所はこの分野において、豊かな実務経験と影響力のある数十名のパートナーとアソシエイト弁護士からなる専任法律サービスチームを有し、長年、医薬・生命科学分野の法律サービスの提供に専心しております。業界の運用規律と発展傾向を熟知し、公共政策の研究と制定および取引品種とモデルの刷新に積極的に参加しており、確かな専門知識と豊富な法務経験を有しております。

 

当事務所は医薬、医療・健康、生命科学に関する法律サービス分野においてリーダー的な存在として、医薬・生命科学分野の法律サービスとモデル刷新の開拓と深化に常に力を注いでいます。この分野の法律サービスには、新薬、生物学的製剤、試薬、製薬、研究開発と生産のアウトソーシング、医療機器、ゲノム編集、シークエンシングと診断、人体データの収集とモニタリング、一致性評価、薬品流通、健康食品、化粧品、バイオ医薬ファンドとインキュベーションプラットフォームなどのカテゴリがあり、さらには医薬・生命科学業界において会社設立、融資、インセンティブストックオプション、知的財産権の認可・譲渡・保護、M&A、国内外の資本市場での上場、コンプライアンス運営、腐敗防止、独占禁止と紛争解決などの、産業チェーン全体に及ぶ法律サービスの体制を整えています。当事務所は常に産業政策と最新の発展モデルをフォローし、確実で先見性のあるサービスを特徴とし、広く認められる優位性を確立しております。

サービス範囲

  • 投融資及びM&A、再編。医薬・生命科学業界の企業・非企業の株式・財産権・権益の投融資とM&A。医薬・生命科学分野のプライベートエクイティファンドやベンチャーキャピタルファンドの設立、募集、清算・解散、日常の管理、及びその投資、M&A、退出。国有企業、事業単位、非営利組織の財産権・権益・経営権の制度改革、企業への制度変更、再編。
  • 国内外の資本市場。上場前の制度改革・再編、PEファンド、上場企業のガバナンス、上場企業の資本市場に対する日常の法律サービスサポート、国内の新規株式公開と上場、海外の新規株式公開と上場、上場企業の買収、逆買収上場、上場企業の再融資、上場企業の重大な資産再編など。
  • 企業運営とコンプライアンス管理。医薬・生命科学分野の企業に対する薬品研究開発と実験、製品販売と宣伝、第三者管理など内部企業制度の構築と審査の提供、内部制度コンプライアンスの審査に関するアドバイス提供、業界参入と監督管理・学術的活動・医療とビジネスの相互作用・デジタルマーケティング・薬品のネット販売・医薬品の国際電子商取引など医薬企業の経営の全プロセスをカバーするサービス。医薬・生命科学業界企業の経営陣・従業員・協力パートナーへのコンプライアンス研修の提供。
  • 医薬製品の監督管理。主に医薬・医療機器製品の監督管理に関する法律コンサルティングとサービス。それには、製品の研究開発と臨床試験のコンプライアンス、製品の登録、生産、販売、パッケージと市場での宣伝、薬品の副作用、製品リコール、入札・応札、独占禁止と価格規制などがある。
  • 知的財産権(IP)。北京・上海・広州・香港・ロンドン・ニューヨークなど世界各地に広がる事務所の専属チームにより、業界のクライアントに地域を跨ぐ総合的・専門的・革新型のサービスを提供。それには国際M&A、薬品の上市、薬品の研究開発、特許ポートフォリオ、技術譲渡、協力、開発、許可および知的財産権の紛争解決などがある。
  • コンプライアンス調査。医薬・生命科学企業を代理し、政府部門より施行された刑事・行政の法執行行動への対応。海外の弁護士と協力し、海外の監督管理主体に対応した腐敗・賄賂調査。クライアントへの商業賄賂防止の内部調査、協力相手のコンプライアンス審査など調査に関する法律サービスの提供。
  • 紛争解決。医薬・生命科学業界のクライアントの代理として紛争を処理。各種の契約紛争、販売契約をめぐる紛争、薬物臨床試験のトラブル、医療損害賠償、独占と不正競争紛争などが含まれる。