案内

不動産

専門分野

不動産

不動産分野は中倫の基盤となる業務であり、1993年の事務所設立以来、この分野のオピニオンリーダーとして業界最前線を行く事務所として活動しています。 

 

中倫には多くの優秀な本分野の専門弁護士がおり、政府関連部門、不動産デベロッパー、建設会社、融資者、投資銀行、不動産信託ファンド、自社用プロジェクト建設業者、国内外の投資者などに様々なリーガルサービスを提供してきた豊富な経験を有しています。 

 

また、不動産チームは、事務所内の金融チーム、会社法チーム及び資本市場チームと協力し、多数の不動産プロジェクトの買収、投資ファンドの設立、投資、及び証券化プロジェクトなどに関与してきました。さらに、紛争解决チームとの協力により、不動産に係る紛争解決についても豊富な経験を持っています。 不動産業に係る各種問題や知識、情報を十分に体得し、訴訟、仲裁に関わる手続を正確に把握し、クライアントの権益を保護して参りました。

サービス範囲

一級土地開発
  • 各レベルの地方政府、投資者を対象に、一級土地開発に係るリーガルサービスを提供しております。中倫は各主要都市、一、二級都市の一級土地開発のビジネススキームと関連法規を熟知しています。 
不動産開発
  • 不動産プロジェクト投資の法的スキーム確定 

  • 合作契約のドラフト、交渉 

  • 融資スキーム契約のドラフト、交渉 

  • プロジェクト会社の設立、プロジェクト会社の日常法律顧問としてサービスを提供 

  • 土地徴用、立退き補償協議のドラフト、交渉 

  • 国有土地使用権の払下、譲渡契約の交渉 

  • 不動産賃貸契約のドラフト、交渉 

  • 不動産管理に関する法律事項 

  • 物件引渡手続の確定 

  • 不動産開発経営における紛争解決 

物件賃貸
  • 賃貸借契約のドラフト、レビュー 

  • クライアントを代表して賃貸借契約の交渉に参加 

  • 賃貸借経営に係る法律、税務等の諸問題 

  • 不動産賃貸借における紛争解決 

不動産買収契約
  • 関連政府部門への審査、認可申請、登記手続の支援 
  • 買収に係る諸問題に関する法律、税務問題へのアドバイス 
不動産投資信託
  • 物件又はプロジェクト会社を投資対象とする集合資金信託の計画 

  • 不動産投資信託の設立及び上場(REITS)