案内

独占禁止法・競争法

業務別

独占禁止法・競争法

 中倫は独占禁止法および競争法分野に最も早い時期から携わってきた中国の総合法律事務所の一つであり、現在はパートナー10名およびアソシエイト40名以上からなる経験豊富な専門チームを抱えております。チームには中国本土の法執行環境に精通し、長年独占禁止法分野の業務実績を有する弁護士に加え、世界のトップクラスの法律事務所にて長期にわたり独占禁止法関連業務を行ってきた弁護士や独占禁止法に関する国外の体系的な研修を受けた弁護士が在籍しています。また、中倫の弁護士は独占禁止法の基礎理論に精通し、独占禁止法の専門家として同法および関連規則の起草・検討業務に積極的に参与しており、中国の独占禁止をめぐる監督管理の動向に対する鋭い洞察力と深い理解を有します。中倫の独占禁止法分野の弁護士は、専門スキル、業界知識および世界を視野に中国の法律環境を加味し、国内外の多くのクライアントに幅広くハイレベルな法律サービスを提供しており、この過程において多くのクライアントから高い評価をいただいております。中倫の独占禁止法および競争法業務は、「Chambers Asia Pacific」のBand1、「The Legal 500」の「独占禁止法および競争法Tier1法律事務所」など、数年連続で国際的に権威ある各種法律評価機関の重点推薦や著名法律関連メディアからの表彰を受けております。

サービス範囲

  • 事業者集中申告/M&A規制:取引に関する事業者集中申告の必要性についての評価、クライアントのM&A戦略の策定支援、事業者集中申告の支援、事業者集中の届出義務違反に対する調査への対応協力、司法区域を跨ぐ申告の調整
  • 独占禁止法をめぐるコンプライアンス意見の提供:クライアントの水平・垂直方向の各種商業契約(提携契約、共同開発契約、販売契約、ライセンス契約、供給契約など)に対する独占禁止法のコンプライアンス意見の提供、市場の支配的地位乱用の可能性をめぐる問題に対するコンプライアンス意見の提供、独占禁止コンプライアンス体系の構築、独占禁止法関連のコンプライアンスプランの制定および企業従業員に対する独占禁止法関連研修の実施
  • 独占禁止法関連調査への対応:法執行機関による独占禁止調査への対応サポート
  • 独占禁止法関連訴訟への対応:独占禁止法をめぐる民事訴訟、行政訴訟および行政不服申立の代理対応