案内

会社/外商直接投資

専門分野

会社/外商直接投資

中倫は、設立当初より外資企業の中国での直接投資に積極的にサービスを提供してきました。

 

これまでに、数百社の外資企業の設立について法的サービスを提供し、また、設立後の経営活動における法的サポートも行って参りました。 

 

今日では、Fortune500に数えられる著名な数十社を始め、多くの多国籍企業様からご依頼を頂いております。 

 

また、中国側を代理する業務も取り扱っています。 

 

当所は外商直接投資の形態がグリーンフィールド投資から買収へと移行するに伴い、多数の外資買収プロジェクトに関与してきました。 

 

そしてこれら外商直接投資の分野において、豊富な経験と政府主管部門との良好な関係を構築し、すべてのプロジェクトにおいて、クライアントに価値あるサービスを提供しております。 

サービス範囲

外商直接投資
  • 参入政策に関する相談 
  • 100%出資子会社、代表処の設立 
  • 中外合弁企業、中外合作企業の設立 
  • 多国籍企業の地域本部の設立 
  • 外商投資の投資性会社、ホールディングカンパニーの設立 
  • 外貨管理、輸出入管理に関する相談 
  • 外商投資企業の資本変更及び商業融資 
  • 外商投資企業による再投資 
  • 労働、社会保険に関する相談 
  • 税務関連相談 
  • 知的財産権保護 
外資買収
  • 参入に関する相談 

  • ターゲット企業の選定及びフィージビリティ分析 

  • 取引スキームの策定、優良化 

  • デューデリジェンス 

  • 政府への許認可申請、届出、登記及びそれらに関する相談 

  • クロージング 

  • 買収後の統合に関連する法律サービス