案内

クロスボーダー投資・M&A

業務別

クロスボーダー投資・M&A

中倫のクロスボーダー投資・M&Aチームは多くの司法当局、言語、文化をカバーしています。各大陸のクライアントのために1000万米ドル規模、場合によっては10億米ドル以上にも及ぶ対中投資・M&Aプロジェクトを手がけ、一方で中国のクライアント向けには南北アメリカ、欧州、アジア全域とアフリカにいたるまでの世界中ほとんどの国への投資・M&Aプロジェクトをサポートしてきました。

 

 当事務所のサービスは各タイプのクロスボーダー投資・M&Aで、取引の最初に行う業界参入に関する法律・政策、取引スキームの設計、プロジェクトやパートナーのデューディリジェンス、プロジェクトファイナンス、取引文書の起草、交渉と署名、監督管理当局の審査承認、プロジェクトのクロージングと最終的な整理統合にいたるまでをカバーします。チームにはどの市場分野であっても一流の弁護士を備えており、税務や為替、コンプライアンス、環境、不動産、知的財産権、労働、独占禁止といったM&A取引に関わる複雑な諸問題を処理します。言語も英語、フランス語、ドイツ語、ロシア語、スペイン語、日本語、韓国語に対応できます。

 

 長年にわたり、当事務所はこの分野で常にリーダーであり続け、幅広く称賛を浴びてきました。「Chambers Asia-Pacific」が2007年に中国の法律事務所への評価を始めて以来、毎年当事務所から多くが「M&A分野Band1」優秀弁護士に選ばれており、M&A業務は連続してBand1に評価されています。

 

 近年、当事務所は国内外の多くの多国籍企業、ファンド、上場企業のクライアントの代理として名高くかつ複雑な取引をまとめてきました。成功に至ったこれらの取引において、当事務所の弁護士は豊富な実務経験と、所内の異なる専門家同士の精緻な協力とを組み合わせ、クライアントに高効率で全面的なサービスや意見を提供するというコア競争力を発揮しました。また、中国の法律と監督管理環境や文化の違いを深く理解し、税務・財務やビジネスにかかわる総合的な知識を運用し、ビジネスの根本ロジックへの鋭い嗅覚を持ち、適切で建設的かつ新しい発想で複雑・最先端の問題を解決してきました。当事務所はプロ意識とサービス品質を堅持してクライアントに付加価値のあるサービスをもたらし、ビジネスの目標達成を支援し、輝かしい成長へのサポートをします。

サービス範囲

  • 中国国内・国外へのグリーンフィールド投資
  • マーケット参入
  • 合弁・戦略提携
  • 不動産・新インフラ建設の投資・M&Aプロジェクト
  • 国外の投資者による中国の上場・非上場企業の買収
  • 多くの司法管轄にまたがるクロスボーダーM&Aプロジェクト
  • 国外投資をする相手国の法律調査とリスク分析
  • 国外投資、株式または資産の買収
  • 国外のインフラ投資とPPPプロジェクト
  • 資産・事業の売却または分離
  • クロスボーダーでの事業・資産の再編
  • クロスボーダー資金調達と担保
  • クロスボーダー税務のスキームづくり