案内

破産清算・再生

業務別

破産清算・再生

中倫は、最も初期に破産と再生の分野に足を踏み入れた中国の法律事務所の一つとして、破産・再生業務に特化したチームを設立し、各オフィスからこの分野で豊富な経験を持つ20名以上のパートナーと100名近い専任弁護士を集め、クライアントに効率的で質の高い法律サービスを提供します。当事務所は、北京市高級人民法院、深圳市中級人民法院、上海市高級人民法院、広州市中級人民法院、広東省高級人民法院、山東省高級人民法院、成都市中級人民法院、四川省高級人民法院、武漢市中級人民法院、湖北省高級人民法院、南京市中級人民法院、重慶市第五中級人民法院によって、相次いで破産管財人名簿に登録されました。

 

 当事務所は管財人として、大量の破産案件を引き受けました。たとえば、*ST飛馬、*ST徳奥、*ST鈦白、*ST創智、福建諾奇(H株)、富貴鳥(H株)などの上場会社の再生や再生前協議の案件、全国的に重大な影響力を持っていた漢唐証券、閩発証券などの金融機関の清算案件、及び輝山乳業集団など108の系列会社の大規模な企業再生案件があります。なかでも、*ST鈦白の再生案件、福建安渓鉄観音集団及び安渓茶工場の再生案件は、最高人民法院が発表する第一弾、第二弾の全国「十大典型的破産事例」に相次いで入選し、輝山乳業グループの再生案件は、Asia Lawの「2020年度取引大賞」を獲得しました。

 

中倫は戦略的再生サイドの法律顧問として、ここ数年、瀋陽機床(集団)有限責任公司、及び上場会社である*ST瀋機の再生案件、北大方正集団及びその子会社である方正産業控股有限公司、北大医療産業集団有限公司、北大方正信息産業集団有限公司、北大資源集団有限公司の実質的合併再生など業界への重大な影響を持つ再生案件を手がけました。また、債務者の法律顧問として、*ST盛潤、*ST科健、*ST中華などの上場企業の再生に参与し、いずれも良好な社会的効果を上げました。

 

中倫の破産清算・再生業務は、長きにわたって、国際的な権威ある法曹界の格付け機関「Chambers Asia-Pacific」の重点推薦を得ており、Band1にランクインし続けています。また、「Asia law Profiles」「The Legal 500」「China Business Law Journal」などのランキングでも好評を博しています。当事務所の破産清算と再生業務チームは、「企業破産法注釈書」、「人民法院の企業破産案件裁判審理における規則解析」、「経営危機企業の撤退と再生の道――破産清算と再生の実務研究」などの専門書を相次いで出版し、また、一連の影響力のある論文を発表しています。

サービス範囲

  • 人民法院の指定を受け、破産案件の管財人、会社の強制清算案件の清算グループを担当
  • 人民法院の指定を受け、債務者の再生前の臨時管財人を担当し、債務者の基本状況、資産及び負債状況を調査し、債務者と、出資者、債権者、出資予定者などの利害関係者と協議を行い、再生案について各当事者の合意形成を導く
  • 財務危機企業の委託を受け、その債務再編事務について内情調査を行って解決策を提示し、法廷外の再編業務を推進
  • 債務者、戦略投資家、株主、債権者などの利害関係者の法律顧問として、上場会社あるいは非上場企業の再生、和解、債務再編に参与
  • 債権者、債務者ら主体の代理として、法院に債務者の破産を申請
  • 株主、債権者ら主体の代理として、人民法院に会社の強制清算執行を申請
  • 債権者、取戻権者など主体の法律顧問として、破産または強制清算手続に参与
  • クライアントの委託を受け、クロスボーダーの破産事務に協力と支援を提供
  • 監督管理部門、あるいは関係者の委託を受け、金融機関のリスク処理業務に参加
  • その他の破産・再建に関する業務