案内

融資リース

専門分野

融資リース
中倫は、銀行融資及び債務取引の領域に、中国で最も早く進出した法律事務所の1つで、国内・海外の多くの銀行及び金融機構に対し、広範かつ踏み込んだ法律サービスを提供し、その過程で豊富な実務経験を蓄積してきました。中倫の弁護士は、資産融資、商業ローン、仕組み金融等、金融領域の法律サービスの分野で業界トップレベルの地位にあり、「Chambers Asia Pacific」や「国際金融法律評論」(IFLR1000)等にノミネートされています。
 
ファイナンスリース分野は、中倫の金融部が伝統的に得意としており、中倫は、累計数十の銀行、ファイナンスリース会社(金融租賃公司・融資租賃公司)に対し、国内、クロスボーダー及び国外のファイナンスリース取引に関する法律サービスを提供しており、これには、直接リース、セール・アンド・リースバック、委託リース、共同リース、レバレッジドリース、タックスオリエンテッドリース、転貸、リース資産譲渡及び証券化等各種の取引形態を含む。中倫が取り扱うファイナンスリース取引の分野は、交通、エネルギー、通信、資源開発及び電力等のインフラを含み、取扱経験のあるリース物件には、飛行機、船舶、大型工業設備、市政及び交通施設、機動車両、エネルギー施設等が含まれます。長年の実務を通じて、中倫とリース業協会、リース取引の主管税務部門、リース物件の評価機構、リース保険会社、リース物件流通市場の買い手等多くの機構は、密接かつ良好な協力関係を築き、クライアントに全方位の法律サービスと付加価値サービスを提供してきました。
 

サービス範囲

  • 一般性ファイナンスリースのコンプライアンス適合性のコンサルティング
  • リース会社及び国内リース取引特殊目的会社の設立
  • 特殊類型リース物件(例:飛行機や船舶)の購入
  • リース物件、貸し手及び借り手のデューディリジェンス
  • ファイナンスリースの取引構造及び担保構造の設計
  • ファイナンスリースに関する法律文書の起草、審査及び交渉
  • ファイナンスリース取引に関する融資(銀行貸付、ファクタリング、信託融資、資産証券化等)
  • リース物件引渡し及び融資決済の手配
  • リース物件の処置に関する提案