案内

投資・M&Aおよびコーポレートガバナンス

業務別

投資・M&Aおよびコーポレートガバナンス

投資・M&Aおよびコーポレートガバナンスは中倫の核心的業務の一つです。当事務所は長年にわたりこの分野で市場のトップを占め、幅広く認められております。「Chambers Asia-Pacific」は、中国の法律事務所の評価を2007年から始めましたが、毎年、当事務所の弁護士の多くが「M&A分野のBand1」の弁護士に選ばれました。近年、当事務所は国内外の多くの多国籍企業や上場企業のクライアントのために、再編とM&Aを含む有名かつ複雑な一連の取引を完了し、同時にハイテク企業の育成発展をもサポートしています。これらの取引において、当事務所の弁護士は、豊富な実務経験と専門を越え誠意をもって協力することによって、クライアントに全面的サービスとアドバイスを提供するというコア競争力、中国の法律や監督管理環境に対する深い理解、税務・財務・ビジネスの総合的知識への精通、さらにクライアントのニーズの正確な把握と常に最良のソリューションを提供するという総合的なサービス能力を発揮し、取引を成功に導きました。

 

また、当事務所は、多くのクライアントにコーポレートガバナンスの法律サービスを提供しています。クライアントには「Fortune Global 500」に名を連ねる有名企業、有名多国籍企業、細分類業種のトップ企業、および業界の投資ファンドなどがあり、健康・生命科学、エネルギー・自然資源、金融、通信・テクノロジー、文化・エンターテインメント、ホテル業、自動車製造業、電子商取引、日用消費財など様々な業界において、コーポレートガバナンスに関する法律サービスを豊富に提供しております。

サービス範囲

投資・M&Aに関する法律サービス
  • 業界参入政策に関するコンサルティング
  • 取引スキームの設計・税務プランニング・取引関連事項のコンサルティング
  • 法務デューデリジェンスの実施
  • 取引文書の起草と交渉
  • 取引所への審査認可事項についてアドバイスの提供
  • クライアントまたは監督管理機関の要求に基づくリーガルオピニオンの作成
  • 取引クロージング前、過渡期、クロージング後の統合に対するアドバイス提供
  • 独占禁止申告
  • 国家安全審査
  • 会社の株式再編
  • 外資系企業M&A、中外合弁協力交渉・交渉の枠組み設計
  • 生産・不動産関連プロジェクトの建設・運営・販売
コーポレートガバナンスに関する法律サービス
  • 企業の設立と変更
  • 企業の日常の経営と業務運営
  • 企業業務のコンプライアンスに関するコンサルティング
  • 企業業務のスリム化、業務再編
  • 企業の合併・分割(分社化)
  • 企業の清算と解散
  • 企業の定款、内部規則制度などガバナンス文書の起草
  • 会社の取締役会の決議、株主決議の起草
  • 企業の株式の枠組み設計、上場前企業の枠組み再編
  • 企業のベンチャーキャピタル導入と増資協議の交渉、起草、ベンチャーキャピタル投資者とスタートアップチームの共同ガバナンス配分設計・協調・紛争解決
  • 従業員インセンティブ制度の設計・協議起草
  • その他コーポレートガバナンス業務